副業をする時間がない!忙しい会社員が副業時間を確保する方法とは?

  • URLをコピーしました!

サラリーマンの人が副業をしよう!と思うと、なかなか時間が取れないですよね。

無理やり睡眠時間を削ると、精神的・肉体的に限界を迎えてしまうかもしれません。

時には休んだり息抜きしたりする時間も確保しないと続かないでしょう。

忙しい会社員が副業をする時間を確保するためには、「副業をする時間を作る!」という強い意思と工夫が必要です。

そこで今回は、忙しくて時間がない会社員におすすめしたい「無理なく副業をする時間を確保する方法」をご紹介します。

目次

余分な時間などない!時間は意識しないと作れない

みなさんは朝何時に起きて何時までに会社へ行き、何時に帰宅していますか?

このような1日のスケジュールは、曜日によって異なるでしょう。

まずは、自分の生活時間を把握することをおすすめします。

「副業する時間」を決めておく

会社員には、 仕事だけでなく、飲み会・勉強会・趣味・家事など時間を使いたいことがたくさんありますよね。

そこでおすすめしたいのが、「副業する時間」をあらかじめ決めておくこと。

「空いた時間に副業をする」というのは理想ですが、「空いた時間」は意識しないと作れないからです。

  • 通勤電車の中でポイントサイトを活用する
  • 会社終わりにモニター案件に参加する
  • 金曜日の夜に不用品をメルカリに出品する
  • 休日はクラウドソーシングの副業をする 

といったように、あらかじめ副業する時間を決めて行動することをおすすめします。

ちなみに上記の例は、私が会社員だったときに行っていたことです(笑)

これだけでも、月によって5万程度を稼げました。副業なら、Webライターがおすすめですよ。

忙しい会社員が副業の時間を確保する方法

会社員の場合、仕事だけでなく飲み会・勉強会・趣味・家事など、時間を使いたいことがたくさんありますよね。

自分の生活時間を見直しても、どこに副業の時間を作っていいのかわからない!という人がいるかもしれません。

ここでは、忙しい会社員が副業の時間を確保する方法をご紹介します。

自分にもできそう!と思うことがあれば、ぜひ実践してみてください。

会社にいる時間を減らす

会社員の場合、1週間のうち多くの時間を会社で過ごしていますよね。

副業をする時間を作るためには、会社にいる時間を減らすことを考えましょう。

例えば…

  • 残業を減らす努力をする
  • 自分の仕事が終わったらダラダラせず帰る
  • 飲み会の参加頻度を減らす など

効率よく仕事をこなし、自分の仕事が終わったら職場から出てしまいましょう。

もしダラダラ雑談しながら残業しているとしたら、時間がもったいないですよ。

「副業をする時間の確保」を第一に考えるのであれば、他の人の目は気にせず先に帰りましょう。

人は人、自分は自分です。

無駄だと思う習慣をやめる(主にスマホ)

自分の生活時間を見直したときに、無駄だと感じた習慣を思い切ってやめるのも1つの手です。

例えば…

  • なんとなくスマホを手にする癖
  • SNSへの投稿・閲覧
  • LINEなどのやり取り
  • Youtubeなど動画サイトの閲覧
  • テレビ視聴
  • ゲーム など

現代の人はほとんどの人がスマートフォンを手にしています。

特に意味はないけど、なんとなくスマホを手に取って時間を費やしてしまうという癖がある人がいるのではないでしょうか?

SNSやネットサーフィン、ソシャゲなど、1度スマートフォンを手に取ると時間が奪われてしまいます。

思い切って無駄だと思う習慣をやめて、副業をする時間を確保しましょう。

息抜きの時間を決めておく

副業をする時間を確保するためとはいえ、睡眠以外の時間を本業と副業ですべて埋めてしまうと息苦しく感じてしまう可能性があります。

そのため、あらかじめ「息抜きの時間」というのを決めておくのも良いでしょう。

先ほどのスマホの例でいうと、「通勤時間だけスマホゲームをする」というルールを決めておくということ。

この場合、通勤時間以外では一切ゲームをしないので、結果的に副業の時間を確保することに繋がるでしょう。

生活に必要な行動時間を工夫して短縮する

会社から帰ると、まずはソファーに腰かけてくつろいでいる…という人はいませんか?

帰宅して手洗いうがいをした後はすぐに夕飯作りに取り掛かるなど、生活に必要な行動時間を短縮していきましょう。

「出した物は元に戻す」ことを徹底していれば掃除にかかる時間が変わります。

他にも、洗濯する時間をあらかじめ予約しておいたり、朝に夕飯の分も含めて下ごしらえを終わらせておいたりなど、時短方法は様々。

自分たちの生活スタイルにあった家事のやり方を改めて考えてみましょう。

ダラダラするのは副業時間が終わってから!という強い意思を持って行動してみてください。

便利家電・便利機能を使いこなす

現在は時短に繋がる便利な家電がたくさんありますよね。

私も、ロボット掃除機を購入して使用しています。掃除時間の短縮です。

SNSやブログの副業をしている人の中には、音声入力で時間短縮をしている人がいるそうです。

現代は便利家電・便利機能が溢れていますので、自分に合ったものを使いこなしましょう。

私は、家事の時間を短縮するためにルーロを購入しました!

もともと掃除が嫌いなのもあって、我が家で大活躍しています(笑)

パナソニック(Panasonic)
¥37,521 (2022/05/09 09:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

副業で収入を得る目的を明確にしよう

ところで、みなさんは副業で収入を得る目的は何ですか?

「お金が欲しい」という思いはみなさん共通だと思いますが、それだけでは副業が続かない可能性が高いでしょう。

会社員という本業と並行して副業を行うことは、本当に大変なことです。

  • 〇年で会社を辞めるために、月〇〇万円の副収入が得られるように努力する
  • 月〇万円の副収入で旅行に行きたい
  • 副業の収入で〇〇〇万円を貯めて、投資物件購入の頭金にする

上記のように明確な目標があった方が取り組みやすいでしょう。

「副業をする時間を作る!」という強い意思がなければ続きません!

みなさんの中にある理想を現実にするために、副業をする目的を明確にしておきましょう。

忙しい会社員は強い意思と工夫で副業時間を確保しよう!

ただでさえ本業で忙しい会社員ですから、時間を作ろうと意識しないと作れません。

みなさんの働き方や生活環境に合った時間の作り方を模索してみてください。

リフレッシュする時間を作ることも忘れずに、無理せず行動しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる